神社 ヴァーチャル参拝 ?それは可能なのか?

神社

■お題


今日は 神社 ヴァーチャル参拝 ?それは可能なのか? について、書いていきます。

今回のコロナという世界を一変させるような出来事から私たちがこれからどのように神社運営をしてかなければいけないのかということを見つめ直すきっかけにもなりました.

お正月は特に密になる環境ですのでバーチャル参拝と言う選択肢もあるのかなという風に思い、ちょっと考えを述べてみます.

■神社はやはり直接参拝することに意味がある

私はネットの活動を重きにしています。全国のどの神主さんよりもネット対応に対しては理解があると思います。

遠隔のご祈祷していますし、ネットの方がより深く相談者の方と向き合えるお話できるということに自信もつきました。

神社の中にいるだけでは外の世界が見えなかったこれは本当に大きなことでした。

但しバーチャル参拝についてはまた時代が追いついていないのだろう今は難しいのかなという風に思っています。

簡単にやるのであれば YouTube に境内を撮影してアップするというだけで大丈夫だと思いますが・・・・

やはり神社というのは聖域であって一歩踏み入れるとそこには画面越しでは絶対に伝わらない五感を震わす何かがあります。

それは五感を通してでしか伝わらない、そして何度も通うことによって自分の霊性を高めていくものだという風に思っています。

私も遠隔のご祈祷をさせていただき皆様に働きかけをさせて頂いておりますが、できれば神社にも参拝していただきたいという風にお願いをしています。

そうすることによって私の働きかけを受け取っていただきやすい体質になるというふうに考えています。

このような観点からバーチャル参拝というのは今の技術では普及は難しいだろうなというふうに考えています。
ただし将来もっと技術が普及して五感として体験できるようになればそれは可能かもしれませんね。

↓↓↓

神社に行ってはいけない時間 ってあるのでしょうか?

↓↓↓

神社 仏滅 って参拝しても大丈夫なのですか?神主が答えます

↓↓↓

神社 行ってはいけない日 ってあるの?神主さん教えて!

■現金でなければいけないのか?

お賽銭をクレジットや仮想通貨と言った情報媒体として収めるというのがまず根付いていません。

やってるところあるのかもしれませんが基本的に現金ですね。

これはお寺さんでも同じなのでしばらくはまだ現金文化が続くんだろうなという風に思います。

ただ、昔は布や、お米といったものを納める風習がありました。
今は現金、と言うだけなので、考え方によっては貨幣でなくてもいいのかな、とは思います。

神社 ヴァーチャル参拝

■まとめ


我々神社の神主もよくよく考えなければならない時代に来ました。資本主義が限界がいわれはじめ、なかなかお金の寄付を募ったりというのも時代の変化とともに難しくなっていくことでしょう。

私たちは商売をしているわけではありませんがある程度の収入がなければ神社を維持運営するというのもかないません。

人口が減っていき地方の維持自体が難しくなると言われている昨今、バーチャル参拝というのも本当に考えなければいけなくなるかもしれません。

今は技術的なことや宗教界全体がまだ追いついていないということもありますがいよいよ今の神社の運営体制では難しくなってきた時に初めて選択肢が出てくるのかもしれません。

その時に向けてしっかり知識を身につけ新しいことをするという体質を持たなければいけないのでしょう。

何もせず耐えるだけしかしなかった今までとは違う時代です。

神社 ヴァーチャル参拝

こちらの記事もどうぞ

↓↓↓

神社 絵馬の書き方 あなたの願いは叶う!

↓↓↓

神社 無人 のところが多いのはなぜか?

神社の神主が祈祷します 人生のパートナー「寄り添う神主」 悩みは家が原因?神主が風水鑑定と人生相談を受けます 誠心誠意寄り添って悩みを解決いたします

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


神主norikuro

神主norikuro

神主norikuroです。 ココナラで活動する、神主です。 遠隔祈祷、悩み相談、風水鑑定しております。 寄り添うパートナーとして一緒に困難に立ち向かいます。

神社の神主が悩みを聞き安心させます 誠心誠意努めます!寄り添い支え、あなたと共に歩みます

最近の記事

  1.  他人と比べる ことは止めて幸せに生きる方法

  2. この世界の仕組み 魂と脳 の力を解放し力を手に入れる

  3. 神社 仏滅 って参拝しても大丈夫なのですか?神主が答えます

TOP