神棚 雲 って何?貼り方とどこで購入するの?

神社

■お題

今日は 神棚 雲 って何?貼り方とどこで購入するの?について、書いていきます。

雲って何ですか?

2階の建物で神棚の上を人が通るので「雲」と言うお札を天井に貼るのです。

へー始めて聞きました。

はい、後にも書きますが無い地域もあります。それでは「雲」についてお話します。

■雲って何?

そもそも雲って何?と言うお話ですが、神棚のある場所の天井が2階で人が足を踏むのでそれが失礼に当たる、と言うことで「雲」と言うお札を天井に貼る、と言う風習です。

ただ「雲」と言うお札が神社共通のものではなく、地域によってもあったりなかったり、おそらく民間の慣習から生まれたものではないかと推察します。

なのでお札ではないのです。

昔は平屋が当たり前なので雲と言う概念もなかった、だから最近の風習でもあります。
神社も置いてある所少ないかもしれません。

私の育った地域ではそのような風習がなかったので働いた時に始めて知ってびっくりしたくらいです。

■雲はあった方がいい?またどこで授与してる?

神棚のの上を歩くわけですから、もちろんあったほうがいいと思います。しかし、そこまで神経質にならなくてもいいと私自身は思っています。

お札として神社やお寺で置いてあれば是非受けていただきたいですが、なかなか手に入らなければ無理しなくてもいいでしょう。

神社に電話して置いてあるか確認した方がいいでしょう。先ほども言いましたが置いてある方が少ないと思います。

もしくはホームセンターの神棚のコーナーに置いてあることがあります。そちらを購入し、神社へ行ってお祓いしてもらうのも一つの手です。

それでも大丈夫だと思います。

神棚のある場所の天井に貼ります。
ただし、。座ってお参りする高さにあるならば私は貼らなくてもいいと思います。
またマンションも気にならなければ私は大丈夫でしょう。戸建てで2階があり、昔ながらに高いところに神棚がある時に上に雲を貼っていただければ、と。

このように是々非々で地域の風習に従っていただくことが大事だと思います。

神棚 雲

■まとめ


あまり煮え切らない回答となりました。
神道は地域のやり方が優先されるのでまとまった原則が存在しません。

なのでその地域で伝わっているやり方で進めていただければと思います。

神社の神主やお寺さんに確認していただき、必要であれば上記のようなやり方で雲を貼ってください。

こちらの記事もどうぞ

神棚の位置 高さ について [結城友奈は勇者である 3話]

神社の神主が祈祷します 人生のパートナー「寄り添う神主」 悩みは家が原因?神主が風水鑑定と人生相談を受けます 誠心誠意寄り添って悩みを解決いたします

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


神主norikuro

神主norikuro

神主norikuroです。 ココナラで活動する、神主です。 遠隔祈祷、悩み相談、風水鑑定しております。 寄り添うパートナーとして一緒に困難に立ち向かいます。

神社の神主が悩みを聞き安心させます 誠心誠意努めます!寄り添い支え、あなたと共に歩みます

最近の記事

  1.  他人と比べる ことは止めて幸せに生きる方法

  2. この世界の仕組み 魂と脳 の力を解放し力を手に入れる

  3. 神社 仏滅 って参拝しても大丈夫なのですか?神主が答えます

TOP