神棚の位置 高さ について [結城友奈は勇者である 3話]

神社

■お題


今日は 神棚の位置 高さ について [結城友奈は勇者である 3話]
について、書いていきます。

結城友奈は勇者である、と言うアニメは神道をベースにしており、かなりしっかりと作り込まれている作品です。

今日は1期の3話の神棚の高さについて書いていきます。

■神棚の歴史

結城友奈は勇者である1期3話の神棚が写っているシーンです。
3話は夏凛登場回で、ツッコミキャラが出てきて一気に作品が面白くなりました。

神棚の位置 高さ

大赦、と言う組織に真摯に付き従い疑わず、緩く活動している主人公達に反発しますがストイックな生き方しか知らない彼女が徐々に普通の生活、友達の大切さを学んでくもう一人の主人公でもあると思っています。

禊 とは何か 結城友奈は勇者である – 鷲尾須美の章 1話より

閑話休題

これは神樹様、と言う神様を祀っているので私たちの神棚、とは違いますが、高さやしめ縄、紙垂も正確です。結構アニメの神棚は適当になることも多いのですが、さすがです。

さて、神棚は昔からあると思われるかもしれませんが、実は江戸時代中期ごろからのようです。

それまで、神棚、と言うのは外にありました。

古代は平野には住めず、山にいました。山間の木に神様が宿る、とされて大切にしました。これを神籬(ひもろぎ)と言いますが、神棚の原風景だと私は考えています。

今でも神様を数えるのは1柱、2柱、と言いますが、これは木に神様が宿ると考えていた名残だと考えます。

そのうち時代が進み平野へ進出し、木ではなく祠を作るようになった。そして少し豊かになった江戸時代、家の中に神様をお迎えする、と言う流れになっていったのでしょう。

↓↓

神棚 雲 って何?貼り方とどこで購入するの?

■神棚の高さ

神棚の高さはアニメのシーンにもありますが高い位置にあります。
私もよくお祓いにいくと古い家ほど高いところに神棚があります。

それは神棚を見下ろしてはいけない、と言うことでわざわざ高くしています。

しかし、今は住宅環境も違う、高齢者だけが住んでいる、と言うこともあり次のようにしていただければと思います。

立って目通り、座って目通り

つまり、たった時に目線より上にあるか、もしくは座った時に目線より上にあるか、このどちらかでよろしいと思います。

やりやすいように、でも敬意を払った方法で祀っていただければ大丈夫です。

■まとめ

よくお祓いに行った先で高い位置の神棚をおばあちゃんが大変そうにお手入れしていることがあり、高すぎる位置も問題だな、と思いました。

昔は大家族で住んでいたので若い人に引き継がれていきましたが、そういう時代でもなくそれぞれ個別で生活を営むわけです。

かといって大家族に戻れ、と言うのも違うと思います。先ほども言いましたが、神棚だって歴史を紐解けば姿形は変化しているわけです。

今の時代に合った方法を模索する、努力する、と言うことが大事なのではないかと思っております。

↓↓↓

神棚の処分方法 を神主が解説!祀り上げ!

神棚の位置 高さ

神社の神主が祈祷します 人生のパートナー「寄り添う神主」 悩みは家が原因?神主が風水鑑定と人生相談を受けます 誠心誠意寄り添って悩みを解決いたします

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


神主norikuro

神主norikuro

神主norikuroです。 ココナラで活動する、神主です。 遠隔祈祷、悩み相談、風水鑑定しております。 寄り添うパートナーとして一緒に困難に立ち向かいます。

神社の神主が悩みを聞き安心させます 誠心誠意努めます!寄り添い支え、あなたと共に歩みます

最近の記事

  1.  他人と比べる ことは止めて幸せに生きる方法

  2. この世界の仕組み 魂と脳 の力を解放し力を手に入れる

  3. 神社 仏滅 って参拝しても大丈夫なのですか?神主が答えます

TOP