人間関係がうまくいかない 動かない「心」の作り方

悩み相談

■お題


今日は、 人間関係がうまくいかない 動かない「心」の作り方 ということで現代社会、コロナの影響もあり、ますます人間関係が過敏になっています。こういった時代、どのように人と付き合うのか、神主である私が考えていきます。

今回も発言小町に寄せられた相談文を引用し、私なりに回答していきます、一緒に考えましょう。

■ 相談文 人間付き合いの克服の仕方

現在、40代。
旦那と子供有り、パート勤務。
数人の友人とママ友、パート先の人付き合い、近所付き合い、
友人関係色々ありながらも、それなりに楽しく過ごしてきました。

母親になり、ママ友のお付き合いでつまづき、、、

精神疾患を患い8年。パニック障害、うつ、対人恐怖症等、、、
もう十分暗い時期を過ごしてきました。
家族のためにも、そろそろ抜け出したい!
取り戻したい私の人生!
現在も、人間不信真っ只中ですが闇から抜け出したいです!

これからも避けては通れない人間関係、少しでも楽に、良い方向へ向けていけるよう
『人付き合いにおける教訓や極意』教えて下さい

https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2021/0313/1006907.htm?p=0発言小町

■ママ友のお付き合いは普通の人付き合いとは違う

精神疾患を患ってしまったということで非常に辛い状況だと思います。
現在も人付き合いが非常に困難、まだまだ回復には時間がかかるようです。

ご質問の最後人付き合いにおける教訓や極意を教えてください、とありますが、

ここはちょっと待ちましょう。

事の本質をきちんと分析をしなければこの問題は解決しません。きっと同じようなことでつまずいてしまうかもしれません。

相談文をきちんと読めば分かりますが、人間関係で苦しんだというよりは、ママ友との付き合いがうまくいかなかったこと、

これが他の人間関係と結びついてしまって自分は人付き合いがうまくいかないんだというトラウマになってしまいました。

職場でも友人でも学生時代も、それなりに楽しくと書いていますから、ここはママ友との付き合いというものを深掘りしていくことが大事でしょう。

子供のために地位を争う

題目の通りママ友とは仲良くするのではなく、距離を保ちながら自分を守る、ということに特化しなければいけません。

なぜならこれは生存本能に関わる話です。我が子をより良い立場にするため自分も母親たちの中で良いポジションを取らなければいけないという争いが起こります。

普段の人間関係と違うのは、子供や旦那の仕事の肩書き収入なども関わってくるということです。

特にこういうことに敏感なお母さん達は敵を作りやすく生徒以上にカーストを作ってしまいます。巻き込まれてしまったがゆえに人間不信になってしまったのでしょう。

これはご本人の責任ではなく環境が悪かった、というべきでしょう。

だから、ママ友とのトラブルは勢力争い、に飲み込まれた、ということであってご自身に問題があるとすれば、もう少し分析をすること、そして事項の「動かない心」を作る、ということが必要でした。

今こそ宗教に??

ではここからどうやっていくか、ですが、今も病を患っていて病院にもかかっているということなので、病気に対して、人間関係に対してのテクニックは教えられていると思います。

でもそれだけでは「安心」が得られないのでしょう。だからこうして相談されているのです。

だからこそ、その安心を埋めるために、宗教の門をたたいていただくのも一つの手ではないでしょうか。

もちろん怪しい宗教には入ってはいけません。
人間関係ということであれば仏教がいいのかなと思います(私の神道は今回の件については向いていないと思います。)

特に禅宗と言われる座禅を組んで自己を見つめると言う曹洞宗や臨済宗と言った精神力を鍛える宗教がおすすめです。

精神を癒し回復し、また心の置きどころの勉強ができるというのが禅宗の一番の特徴です。

他も基本的に50年以上を継続している宗教団体であれば入っていただいても問題ないかと思います。

あなたは心の拠り所を探していると思います。しかし、きっとどんなテクニックを伝えてもあなたの心を安心させる要因にはなりません。

神様や仏様に身を委ね自分を見つめる訓練をしていただくのは私としては一番の解決への道ではないかと思います。

人間関係でよくするのではなく、何があっても動かない「心」を作ることを努力しましょう。

座禅で心を整える、動かない心を作るだけであれば座禅を自分で行えばいいのですが、それだけではなく、実際の集まりで同じ価値観をもつ、また、同じ悩みをもつ人との交流が大事です。

人間関係を克服するには、人とさらに話し、トラウマを上書きするしかありません。しかし、通常の関係では恐ろしさがあると思うので、特殊な集団が逆に功を奏します。みんな心を鍛えたがっているのですから。

■まとめ

コロナの時代というのはいつも申しておりますが数百年数千年に一度の大変な変革の時代です。

はっきり言って自分の家族ですら価値観が違いすぎるため自分の心を満たすということはなかなか難しいのが今という時代です。

だからこそ他につながりを持つ仲間を探すのが大事だと思います。

先ほども言いましたが、今回の方の相談から思うには仏教のような宗教に様々な事情を抱えて来ている信者さんと交流を持つことがあなたの心を癒すのかもしれません。

元来宗教というものはそういう役割を果たします、この激動の時代にこそ私達宗教家の出番だと確信しています。

是非とも頼っていただきたいと思います。
もちろん私も全力で応援させていただきます。

人間関係がうまくいかない

親友とよべる人がいない 現代の人間関係とは

神社の神主が祈祷します 人生のパートナー「寄り添う神主」 悩みは家が原因?神主が風水鑑定と人生相談を受けます 誠心誠意寄り添って悩みを解決いたします

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


神主norikuro

神主norikuro

神主norikuroです。 ココナラで活動する、神主です。 遠隔祈祷、悩み相談、風水鑑定しております。 寄り添うパートナーとして一緒に困難に立ち向かいます。

神社の神主が悩みを聞き安心させます 誠心誠意努めます!寄り添い支え、あなたと共に歩みます

最近の記事

  1.  他人と比べる ことは止めて幸せに生きる方法

  2. この世界の仕組み 魂と脳 の力を解放し力を手に入れる

  3. 神社 仏滅 って参拝しても大丈夫なのですか?神主が答えます

TOP